その男、龍使いにつき〜伊達政宗異聞〜

その男、龍使いにつき〜伊達政宗異聞〜

1ファイル配信

199ポイント

日南れん/MBビジネス研究班

まんがびと

さっと読めるミニ書籍です(文章量15、000文字以上 20、000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の30ページ程度)

【書籍説明】

幼いころに、疱瘡により右目を失明したと言われる奥州の覇者伊達政宗。
その政宗の右目にもし『とんでもない力』が宿っていたとしたら――?
世間を揺るがす出来事の影に『とんでもない力』が関わっていたとしたら――?
ファンタジー×歴史の、歴史if小説です。


【目次】
:プロローグ:
:巨木の下で:
:もう一人の龍使い:
:二人の龍使い:
:梵天丸と龍・其之一:
:梵天丸と龍・其之二:
:復活、梵天丸:
:エピローグ:


【著者紹介】
日南れん(ヒナレン)
電子書籍作家です。TL/ライトノベルなどを執筆。常時お仕事募集中です!
… 以上まえがきより抜粋

 こちらもオススメ


他の特集を見る > 
 ジャンルで探す
少女コミックレディース
少年コミック青年コミック
ティーンズラブボーイズラブ
他の作品を検索する >