新着作品

【期間限定価格】Q&A 食べる魚の全疑問 魚屋さんもビックリその正体

高橋素子/成瀬宇平

魚釣りで、魚屋さんの店先で、料理屋さんで、そして台所に立…

恐怖実話 怪の足跡【分冊版】『エカマイのマンション』

吉田悠軌

瑕疵物件、事故現場…恐怖の残穢が胸に突き刺さる!
暗澹と…

恐怖実話 狂葬【分冊版】『生き霊に殺されるから』『性的嗜好』

渋川紀秀

痛みがある狂気、血が流れる怪異体験! 體に刻み込まれた恐怖…

恐怖箱 赤蜻蛉【分冊版】『殺してないのに』『平田のアパート』

鳥飼誠

怖い話が好きだ。だが、どれほど怖くとも、それが「フィクシ…

恐怖箱 空蝉【分冊版】『愛煙家』『呪悔』

鈴堂雲雀

死は終わりではない。むしろそこから何かが始まる場合がある―…

恐怖箱 空蝉【分冊版】『シャボン玉』『マシなほう』『襖』

鳥飼誠

死は終わりではない。むしろそこから何かが始まる場合がある―…

恐怖箱 厭鬼【分冊版】『黒神輿』『忌み名』『落ち首』

つくね乱蔵

エグいほどに恐ろしい。
内臓の襞に粘りつく、おぞまし怪…

恐怖箱 怪医【分冊版】『羽音』『饂飩』

雨宮淳司

科学の聖域とでも言うべき医療の現場で起きた、想像を絶する…

恐怖箱 怪客【分冊版】『千客万来』『日曜の夜、あれがくる』

つくね乱蔵

人死にがあったところに霊が出るのはわかりやすい話だが、「…

恐怖箱 怪客【分冊版】『とある供養碑にて』『向かいの席』

渡部正和

人死にがあったところに霊が出るのはわかりやすい話だが、「…

恐怖箱 叫怪【分冊版】『名前のない贈り物』

神沼三平太

現役大学講師が聞き集めた絶叫実話怪談。「超」曰くつきの祟…

恐怖箱 叫怪【分冊版】『身代わり地蔵』『ぼんだらぬし』

神沼三平太

現役大学講師が聞き集めた絶叫実話怪談。「超」曰くつきの祟…

恐怖箱 海月【分冊版】『うそぶく光景』『最後の晩餐』『出口』『乗客』

三雲央

果てのない海をたゆたう海月。掴みどころのない半透明の姿は…

恐怖箱 海月【分冊版】『地震!』『小諸の家』

深澤夜

果てのない海をたゆたう海月。掴みどころのない半透明の姿は…

恐怖箱 海月【分冊版】『フレームイン』『ラピス・ドール』

寺川智人

果てのない海をたゆたう海月。掴みどころのない半透明の姿は…

恐怖箱 死縁怪談【分冊版】『従弟の背後』『赤いビー玉』

橘百花

根の深い恐怖。血と地に染み付いた呪い。手に汗が…息がつまる…

恐怖箱 醜怪【分冊版】『無形様』

神沼三平太

粘りつく恐怖。死を呼ぶ忌話。
手加減なしの容赦なき実話…

恐怖箱 精霊舟【分冊版】『賽銭泥棒』『膝下』

鳥飼誠

先祖の御霊を西方浄土へと送る精霊舟。迷わず彼岸を目指す魂…

恐怖箱 酔怪【分冊版】『隠し味』『上がり込み』『お屠蘇』

つくね乱蔵

実話怪談と言えば居酒屋、BARなどで「何か怖い話ない?」とい…

恐怖箱 酔怪【分冊版】『賞金五万円』

戸神重明

実話怪談と言えば居酒屋、BARなどで「何か怖い話ない?」とい…

恐怖箱 絶望怪談【分冊版】『さよおなら』『四つん這い』『増加する部屋』

つくね乱蔵

逃げても逃げても追ってくる凶きモノ…凄絶な呪いと祟り。容赦…

恐怖箱 風怨【分冊版】『円錐』『鍋の中』

雨宮淳司

実話怪談としては長編と言ってもいい50ページを超える大作「…

恐怖箱 仏法僧【分冊版】『かまぼこ』

雨宮淳司

恐怖箱、夏の名物=トリニティシリーズ。3人の怪談ハンターが…

恐怖箱 臨怪【分冊版】『皆勤』『言うなよ』『人差し指』

神沼三平太

霊だの怪奇現象だのにはとんと縁がない――。大部分の人間はそ…

101~125 件目 / 1378 件を表示
 特集から探す

他の特集を見る > 
 ジャンルで探す
少女コミックレディース
少年コミック青年コミック
ティーンズラブボーイズラブ
他の作品を検索する >