講談社

7751~7800 件目 / 21961 件を表示
並び順 

劇画「蟹工船」 小林多喜二の世界

小林多喜二/藤生ゴオ/白樺文学館多喜二ライブラリー

マンガですっきり、蟹工船と多喜二の世界。過ぎ去ったと思わ…

近世日本国民史 赤穂義士 元録時代 義士篇

徳富蘇峰/平泉澄

元禄十四年三月十四日浅野内匠頭、吉良上野介に刃傷、その日…

近世日本国民史 井伊直弼

徳富蘇峰/平泉澄

安政五年四月二十三日、継嗣問題切迫の瀬戸際、疾雷耳を掩う…

近世日本国民史 開国日本(一) ペルリ来航以前の形勢

徳富蘇峰/平泉澄

ペルリ来航は、我が国が徳川鎖国政策を破って近代国家へ進む…

近世日本国民史 開国日本(二) ペルリ来航およびその当時

徳富蘇峰/平泉澄

嘉永六年六月、ペルリ提督軍艦四隻を率いて浦賀に闖入。威嚇…

近世日本国民史 開国日本(三) 神奈川条約締結篇

徳富蘇峰/平泉澄

安政元年正月八日露艦長崎を去る。十四日ペルリ急遽艦船七隻…

近世日本国民史 開国日本(四) 日・露・英・蘭条約締結篇

徳富蘇峰/平泉澄

嘉永・安政の時代、露・米・英・仏諸国は東洋における覇権の…

近世日本国民史 和宮御降嫁 久世・安藤執政時代

徳富蘇峰/平泉澄

井伊大老横死後幕府の実権を握った久世・安藤は、大老の遺策…

近世日本国民史 遣米使節と露英対決篇 開国初期篇

徳富蘇峰/平泉澄

万延元(1860)年一月、咸臨丸浦賀を出港、我が遣米使節一行…

近世日本国民史 元禄時代 政治篇

徳富蘇峰/平泉澄

五代将軍綱吉の時代は、幕府中心主義が実行せられ、天上天下…

近世日本国民史 元禄時代 世相篇

徳富蘇峰/平泉澄

元禄時代は、徳川幕府盛運の絶頂期であり、精神的にも物理的…

近世日本国民史 桜田事変

徳富蘇峰/平泉澄

春雪舞う、芝愛宕山上に会合したる水薩脱藩浪士、三々五五時…

近世日本国民史 西南の役(一) 萩 秋月等の事変篇

徳富蘇峰/平泉澄

征韓論の破裂によって明治政府の基礎は動揺。大久保・木戸と…

近世日本国民史 西南の役(二) 神風連の事変篇

徳富蘇峰/平泉澄

幕末の肥後に甚大なる感化をおよぼした横井小楠と林櫻園。共…

近世日本国民史 西南の役(三) 西南役緒篇

徳富蘇峰/平泉澄

征韓論争に敗れた西郷は飄然として薩南に帰り悠々自適高士の…

近世日本国民史 西南の役(四) 西南役出師篇

徳富蘇峰/平泉澄

今般政府へ尋問の筋これ有り!、明治十年二月、西郷は刺客事…

近世日本国民史 西南の役(五) 熊本城攻守篇

徳富蘇峰/平泉澄

「天下人心の向背は、この一挙にあり!」、熊本城を抜くか、…

近世日本国民史 西南の役(六) 西南役両面戦闘篇

徳富蘇峰/平泉澄

熊本城を包囲して北上する薩軍と、籠城軍を授けんとする官軍…

近世日本国民史 西南の役(七) 西南役終局篇

徳富蘇峰/平泉澄

田原坂の激闘以後、転戦しつつ敗走せる薩軍、城山に籠城。九…

近世日本国民史 田沼時代

徳富蘇峰/平泉澄

世にいう「田沼時代」とは、田沼意次が側用人ないし老中とし…

近世日本国民史 徳川家康(一) 家康時代 関原役

徳富蘇峰/平泉澄

秀吉の死後利家また去るや、天下は群羊一虎、家康の存分とな…

近世日本国民史 徳川家康(二) 家康時代 大阪役

徳富蘇峰/平泉澄

家康、関ヶ原役後征夷大将軍に登るも二年にしてその職を子秀…

近世日本国民史 徳川家康(三) 家康時代概観

徳富蘇峰/平泉澄

今日は今日だけの仕事をなしつつも百年の後を考えた家康は、…

近世日本国民史 徳川幕府鎖国篇

徳富蘇峰/平泉澄

島原の乱の原因はヤソ教徒の反乱か、苛斂誅求の結果か―。関ヶ…

近世日本国民史 徳川幕府思想篇

徳富蘇峰/平泉澄

山崎闇齋・山鹿素行・熊澤蕃山らは共に元禄以前における徳川…

近世日本国民史 徳川幕府統制篇

徳富蘇峰/平泉澄

元和二年(1616)四月家康逝きて、慶安四年(1651)四月家光…

近世日本国民史 徳川吉宗

徳富蘇峰/平泉澄

「我は天下の政務を摂する心なれば、深宮に手を拱せず」と、…

近世日本国民史 豊臣秀吉(一) 豊臣氏時代 甲篇

徳富蘇峰/平泉澄

百世子孫を魅了する英雄秀吉の天下経営への序幕篇。秀吉、本…

近世日本国民史 豊臣秀吉(二) 豊臣氏時代 乙篇

徳富蘇峰/平泉澄

秀吉の大度量が優るか、家康の熟柿主義が勝つか。天下、秀吉…

近世日本国民史 豊臣秀吉(三) 豊臣氏時代 丙篇

徳富蘇峰/平泉澄

九州役後、関白秀吉の威令全国に及ぶも、ひとり関東の北條氏…

近世日本国民史 豊臣秀吉(四) 豊臣氏時代 庚篇 桃山時代概観

徳富蘇峰/平泉澄

露と落ち露と消えぬる我身かな 浪華のことは夢のまた夢/慶長…

近世日本国民史 堀田正睦(一) 孝明天皇初期世相篇

徳富蘇峰/平泉澄

黒船の来航は幕府封建制度崩壊を促し、中央統制系も頽弛は、…

近世日本国民史 堀田正睦(二) 公武合体篇

徳富蘇峰/平泉澄

安政三年七月、米国総領事ハリス下田に入港、居催促の体をな…

近世日本国民史 堀田正睦(三) 朝幕背離緒篇

徳富蘇峰/平泉澄

安政四年十月、ハリス江戸入府、堀田正睦と会見、懸河の弁を…

近世日本国民史 堀田正睦(四) 安政条約締結篇

徳富蘇峰/平泉澄

堀田正睦はハリスと三次にわたり会見、鎖国の不可、開国の国…

近世日本国民史 堀田正睦(五) 朝幕交渉篇

徳富蘇峰/平泉澄

安政四年十二月十四日、幕府は日米通商条約締結に関する委曲…

近世日本国民史 松平定信時代

徳富蘇峰/平泉澄

時艱にして偉人を憶う。田沼時代の悪政改革の気運が、松平定…

近世日本国民史 明治維新と江戸幕府(一) 孝明天皇崩御後の形勢

徳富蘇峰/平泉澄

慶応二年七月将軍家茂薨去。十二月孝明天皇崩御、翌三年明治…

近世日本国民史 明治維新と江戸幕府(二) 新政曙光篇

徳富蘇峰/平泉澄

慶応三年五、六月は、維新回天史上、最も重要な時期であった…

近世日本国民史 明治維新と江戸幕府(三) 大政返上篇

徳富蘇峰/平泉澄

慶応三年十月十三日、将軍慶喜は各派の重臣を二条城に召集、…

近世日本国民史 明治維新と江戸幕府(四) 皇政復古篇

徳富蘇峰/平泉澄

慶応三年十月十四日、徳川慶喜が将軍職辞職、政権返上以来、…

近世日本国民史 明治三傑 西郷隆盛・大久保利通・木戸孝允

徳富蘇峰/平泉澄

大久保利通、参朝の途次紀尾井坂にて凶刃に斃る。時に明治十…

特急「あずさ」殺人事件

西村京太郎

恋人だった刑事に嘘のアリバイ証言を頼んでいた女が殺された…

社長 島耕作の成功するビジネス英会話

弘兼憲史/巽一朗/巽スカイ・ヘザー

海外展開なしに大きな成長は望めない現代のビジネスシーンに…

日常会話なのに辞書にのっていない英語の本

松本薫/ジョン・ユンカーマン

簡単な単語を組み合わせた英語の中には、想像を絶する意味を…

家事名人の生活整理術

阿部絢子

イライラした心と片づかない家がストレスに。モノと人への依…

いまさら入門 親鸞

川村妙慶

仏教界の革命児、親鸞聖人の人生。宗教に興味がない人でも、…

3日で丸覚え! マンガ百人一首

高信太郎

古典の世界が身近になる! カルタに教養にボケ防止に画期的…

究極の人間関係力 「角栄語録」の奥義

小林吉弥

希代の天才「人間学博士」の”生きる知恵”に学ぶ。すべてのビ…

運に選ばれる人 選ばれない人

桜井章一

運は求めるのではなく選ばれるものだ。変化にほんろうされな…

7751~7800 件目 / 21961 件を表示
 出版社で探す
小学館講談社
秋田書店双葉社
他の出版社を探す > 
 著者・作者で探す
葉月かなえ水波風南
福本伸行本宮ひろ志
他の著者を探す > 
 ジャンルで探す
少女コミックレディース
少年コミック青年コミック
ティーンズラブボーイズラブ
他のジャンルを探す > 
 特集から探す


他の特集を見る > 
▲ページTOPへ
 特集から探す

他の特集を見る > 
 ジャンルで探す
少女コミックレディース
少年コミック青年コミック
ティーンズラブボーイズラブ
他の作品を検索する >