講談社

13401~13450 件目 / 24307 件を表示
並び順 

なるほど高校数学 ベクトルの物語 なっとくして、ほんとうに理解できる

原岡喜重

「なんだ、こんなに易しかったのか!」難しい、わからないと…

他人を許せないサル IT世間につながれた現代人

正高信男

ケータイやインターネットに四六時中つながった現代人の言動…

カール・クラウス 闇にひとつ炬火あり

池内紀

ベンヤミンが、ウィトゲンシュタインが敬愛した巨人。腐敗す…

見えないものを見る技術 五感を超えた診断の技術

伊藤泰郎

血液の流れ、脳の活動、胎児の成長から原子力発電所、トンネ…

競走馬の科学 速い馬とはこういう馬だ

JRA競走馬総合研究所

走ることを運命づけられた競走馬。そのために極限まで鍛えら…

ガムガムパンチ 手塚治虫文庫全集

手塚治虫

ガムの国からきた不思議な博士に、ある日魔法のガムを貰った…

ザ・クレーター 手塚治虫文庫全集

手塚治虫

非現実的な状況に出遭った時、人は自らが抱える狂気に飲み込…

新選組 手塚治虫文庫全集

手塚治虫

新選組へ入隊した少年・深草丘十郎は、父の仇を討つべく剣の…

ジャングル魔境 手塚治虫文庫全集

手塚治虫

コンゴの密林へ潜入した映画の撮影隊が発見したインク帝国の…

どついたれ 手塚治虫文庫全集

手塚治虫

昭和20年、焦土と化した大阪で、たくましくしたたかに生きる…

ブッキラによろしく! 手塚治虫文庫全集

手塚治虫

TV局のスタジオに住み着いた妖怪・ブッキラと、ドジばかりで…

メタモルフォーゼ 手塚治虫文庫全集

手塚治虫

20XX年、凶悪犯は手術で動物に改造されていた。改造センター…

イラスト図説 「あっ!」と驚く動物の子育て 厳しい自然で生き抜く知恵

長澤信城

微生物発酵を利用した卵自動暖め装置を作る鳥、子供のための…

新しいアトピー治療 誤った治療に振り回されないために

西岡清

新しい薬が登場し、発症と治癒の根本的なメカニズムの解明が…

手作りラジオ工作入門 聴こえたときの感動がよみがえる

西田和明

ゲルマニュームラジオから、航空無線が聴ける超再生式ラジオ…

遠い太鼓

村上春樹

。『ノルウェイの森』と『ダンス・ダンス・ダンス』を書き上…

音のなんでも実験室 遊んでわかる音のしくみ

吉澤純夫

身の回りにある材料でできる実験で、音の出る仕組みや性質が…

生物が子孫を残す技術 生物界の大胆な愛と性

吉野孝一

嫌われ者のゴキブリは、交尾もねちっこい! 子孫を残すため…

構造化するウェブ ウェブの理想型を実現する技術とは

岡嶋裕史

SOA、ウェブサービス、ウェブ2.0など、言葉だけが一人…

脳の栄養失調 脳とダイエットの危険な関係

高田明和

砂糖と肉を目の敵にした”ヘルシーな食事”が糖尿病や、うつ、…

入門 たのしい植物学 植物たちが魅せるふしぎな世界

田中修

電飾で飾ったクリスマスツリーのように無数の花を咲かせた電…

新しい電池の科学  高性能乾電池から燃料電池まで

梅尾良之

電池は4000種以上!画期的なオキシライド乾電池、数百度…

絵で見る物質の究極 極微の世界で踊る素粒子

江尻宏泰

親しみやすいイラストを使いながら「原子の世界」「原子核の…

セキュリティはなぜ破られるのか 10年使える「セキュリティの考え方」

岡嶋裕史

IT時代の到来で、現代人の必須知識となったセキュリティ。…

アレルギーはなぜ起こるか ヒトを傷つける過剰な免疫反応のしくみ

斎藤博久

アレルギーはなぜ増えた? アレルギーがおこるしくみは? …

波のしくみ 「こと」を見る物理学

佐藤文隆/松下泰雄

海の波、地震、音、弦の振動、音、光、電波……。私たちの日常…

シンプルに使うパソコン術 傑作フリーソフトでつくる快適環境

鐸木能光

「be」で4年間続いたコラム「ソフ得」が一冊に。ウィンド…

生命のセントラルドグマ RNAがおりなす分子生物学の中心教義

武村政春

遺伝情報の伝達には「DNAからRNAへと情報がコピーされ…

がん治療の常識・非常識 患者にとっての最良の選択とは?

田中秀一

医療技術の進歩は目覚ましく、「がんは治る病気になった」と…

長生きする入れ歯 科学的根拠に基づく知識と治療法

早川巖

よく噛める「入れ歯」は老後の生活を楽しいものにするだけで…

図解 船の科学 超高速船・超巨大船のメカニズム

池田良穂

50万トンの超巨大タンカーや時速75kmの超高速フェリー…

光化学の驚異 日本がリードする「次世代技術」の最前線

光化学協会

光化学はどんどん進歩。太陽光と雨で道路をきれいにしたり、…

これならわかるネットワーク インターネットはなぜつながるのか?

長橋賢吾

メールはどうやって送られる? インターネットにつながるの…

皮膚感覚の不思議 「皮膚」と「心」の身体心理学

山口創

ツボ押しは痛気持よい。くすぐる仕草だけでくすぐったい。痒…

新装版 化学ぎらいをなくす本 化学再入門

米山正信

化学の授業が退屈でつまらない。勉強したのにわからない。そ…

ユダとは誰か 原始キリスト教と『ユダの福音書』の中のユダ

荒井献

ユダを「赦し」と「救い」から排除した思想的政治的力学とは…

哲学する心

梅原猛

哲学の意義、日常性の哲学の大切さ、日本への思い、仏教思想…

再発見 日本の哲学 吉本隆明 詩人の叡智

菅野覚明

詩『固有時との対話』に、初期論考から『共同幻想論』などの…

新薬に挑んだ日本人科学者たち 世界の患者を救った創薬の物語

塚崎朝子

画期的な新薬を開発した日本人研究者は、何をヒントにしてそ…

新・進化論が変わる ゲノム時代にダーウィン進化論は生き残るか

中原英臣/佐川峻

新しい遺伝子の発見が進化の謎を解明するとともに、新たな進…

なぜヒトの脳だけが大きくなったのか 人類進化最大の謎に挑む

濱田穣

脳がそれほど有用な器官であったのなら、なぜ他の動物は脳を…

熱力学で理解する化学反応のしくみ 変化に潜む根本原理を知ろう

平山令明

化学反応は、たいへん多くの分子がなければ起こらない現象で…

新装版 物理のABC 光学から特殊相対論まで

福島肇

物理の魅力は、なによりも未知の自然を探究していくときのス…

「複雑ネットワーク」とは何か 複雑な関係を読み解く新しいアプローチ

増田直紀/今野紀雄

新しいネットワーク理論を用いると、複雑な現象が単純に見え…

ミットフォード日本日記 英国貴族の見た明治

A・B・ミットフォード/長岡祥三

幕末維新の激動期を体験したミットフォードが英国皇族随行員…

芸術脳の科学 脳の可塑性と創造性のダイナミズム

塚田稔

ヒトはなぜ「美」を理解できるのか? 芸術性とは何なのか?…

ゲノムサイエンス ゲノム解読から生命システムの解明へ

榊佳之

ゲノムプロジェクトの指導者として、日本のゲノム研究を牽引…

続 オーディオ常識のウソ・マコト デジタル時代の「よい音」の楽しみ方

千葉憲昭

iPodなどの登場でますますデジタル化が進んだオーディオ…

がんはなぜ生じるか 原因と発生のメカニズムを探る

永田親義

がんを作るものは何か。それがなぜがんを作るのか。がん研究…

これでナットク! 植物の謎 植木屋さんも知らないたくましいその生き方

日本植物生理学会

レタスの切り口がピンクになるのはなぜ? つるの巻き付く方…

13401~13450 件目 / 24307 件を表示
 出版社で探す
小学館講談社
秋田書店双葉社
他の出版社を探す > 
 著者・作者で探す
葉月かなえ水波風南
福本伸行本宮ひろ志
他の著者を探す > 
 ジャンルで探す
少女コミックレディース
少年コミック青年コミック
ティーンズラブボーイズラブ
他のジャンルを探す > 
 特集から探す


他の特集を見る > 
▲ページTOPへ

他の特集を見る > 
 ジャンルで探す
少女コミックレディース
少年コミック青年コミック
ティーンズラブボーイズラブ
他の作品を検索する >