講談社

15051~15100 件目 / 21931 件を表示
並び順 

魍魎の匣(3)

京極夏彦

少女転落事故に遭遇した刑事・木場だけでなく、探偵・榎木津…

狂骨の夢(1)

京極夏彦

逗子で伊佐間は、夫を何度も殺したと語る女・朱美と出会う。…

狂骨の夢(2)

京極夏彦

幻想小説界の大御所、宇田川崇が殺された。これまでにも夫を…

狂骨の夢(3)

京極夏彦

髑髏のみせる幻、そして骨の記憶……いくつもの惨劇を引き起こ…

鉄鼠の檻(1)

京極夏彦

儂はな、こう見えても禿げる前から医者しとる。あれは坊主じ…

鉄鼠の檻(2)

京極夏彦

もう解りました。あなたの腹に巣喰っている大きな鼠の正体が―…

鉄鼠の檻(3)

京極夏彦

暗闇を見つめて半年、魔境はそこにも、ここにも、あなた達の…

鉄鼠の檻(4)

京極夏彦

あるべきでないものは――矢張りない方がいい……発見なんかされ…

絡新婦の理(1)

京極夏彦

「でも、あのう、お二人に会いたいって人が――」「会いたい?…

絡新婦の理(2)

京極夏彦

中禅寺は眼を細めて、「その偶然――既に蜘蛛の巣の上に乗っち…

絡新婦の理(3)

京極夏彦

「蜘蛛は自分では何もしないんだよ。罠を張って獲物がかかる…

絡新婦の理(4)

京極夏彦

もう終わりにしましょう。死人の数が多すぎる。ただ、僕はこ…

塗仏の宴 宴の支度(1)

京極夏彦

……この村は虚構の村ですよ。でもねえ、ここに来る途中にも云…

塗仏の宴 宴の支度(2)

京極夏彦

尾国は訪問を重ねて機会を狙っていたんです。勿論貴女を嵌め…

塗仏の宴 宴の支度(3)

京極夏彦

自分は全部自分だと思うのは。――勘違いか。ものすごい勘違い…

塗仏の宴 宴の始末(1)

京極夏彦

刑部は厳しく云い放った。「誰も知らない事実など事実ではご…

塗仏の宴 宴の始末(2)

京極夏彦

「くれぐれも軽挙妄動はお慎みくださいますよう、中野のお方…

塗仏の宴 宴の始末(3)

京極夏彦

男は笑った。「それにしても久し振りだったな中禅寺。会いた…

陰摩羅鬼の瑕(1)

京極夏彦

伯爵は私を視た。そして問う。貴方にとって生きて居ることと…

陰摩羅鬼の瑕(2)

京極夏彦

人は皆、死と直面していますよ――と中禅寺は云った。「ただ忘…

陰摩羅鬼の瑕(3)

京極夏彦

「真逆この鶴が犯人だとでも云うのじゃないだろうな」「謎と…

邪魅の雫(1)

京極夏彦

貴女は私に一滴の雫を呉れただけだ。そして貴女が私に呉れた…

邪魅の雫(2)

京極夏彦

「何か邪悪な魔物がね、人から人へ――こう、ぴょんぴょんと飛…

邪魅の雫(3)

京極夏彦

微梦い廊下に。漆黒の影法師が現れた。「君は――」誰だ。「世…

百鬼夜行 陽(1)

京極夏彦

心中に棲む怪しきもの――。人はそれに恐れ惑う。京極堂サイド…

百鬼夜行 陽(2)

京極夏彦

心中に棲む怪しきもの――。人はそれに恐れ惑う。京極堂サイド…

百鬼夜行 陽(3)

京極夏彦

心中に棲む怪しきもの――。人はそれに恐れ惑う。京極堂サイド…

NO.6〔ナンバーシックス〕 #9

あさのあつこ

炎上する矯正施設から間一髪で脱出した紫苑とネズミ。崩壊す…

つぼやきのテリーヌ The cream of the notes 2

森博嗣

「立派な母親像」から「モグラ退治」まで、正解のない世の中…

ヴァイブレータ 新装版

赤坂真理

自分の中の「声」に怯え、アルコールと食べ吐きに依存してい…

キャベツ

石井睦美

父亡き後、母と妹に毎日ご飯を作る僕に、秋の日の午後のよう…

中指の魔法

片島麦子

黒革の長手袋を常につけている祖母の「おおばあ」。おおばあ…

月光の夏

毛利恒之

あの夏の日のピアノの響きは、涙とともに痛切に刻みこまれた…

赤い列車の悲劇

阿井渉介

駅・線路・乗客までもがきえた!? 究極の消失トリック。し…

湖列車連殺行

阿井渉介

上野駅着の電車から火だるまの男が転がり出た。男は鳥取に旅…

北列車連殺行

阿井渉介

ひとりは特急から石の鉢を抱えて転落死、またもう一人はビル…

終列車連殺行

阿井渉介

北へ向う特急の寝台で見つかった女性の死体が消え、上野行き…

雪列車連殺行

阿井渉介

消えた男の死体がデパ−トのマネキンの中に! 男は蔵王開発の…

Y列車の悲劇

阿井渉介

「はやぶさ」で女性の惨殺死体が発見され、残りの乗客は列車…

永弦寺へようこそ 幽霊探偵 久良知漱

アイダサキ/ワカマツカオリ

女子高生の夏芽は東京の下町・谷中のお寺に居候することにな…

秘密 幽霊探偵 久良知漱

アイダサキ/ワカマツカオリ

千駄木のお屋敷に不思議な現象が起きている、その原因を見つ…

男のためいき女の寝息

青木雨彦

「女の寝息」「男のためいき」2つの章からなる、人生の哀歓…

ことわざ雨彦流

青木雨彦

人生のスパイスをたっぷり利かして料理する平成のことわざ師…

平家物語の知恵

青木雨彦

動乱のさなか、組織の命運をかけて闘うかれらに、組織を活性…

帰りたかった家

青木玉

短かった父との生活の想い出を昭和初期の東京の息づかいとと…

手もちの時間

青木玉

懐しい人の絵手紙、手土産の楽しみ、着るもの・着たいもの。…

なんでもない話

青木玉

「目に残る花」「ナスの茶筅煮」「真夜中のお茶」「仕舞ネコ…

上り坂下り坂

青木玉

小石川の坂の上からやさしく見つめる随筆集祖父・露伴の文学…

動くとき、動くもの

青木奈緒

祖母・幸田文「崩れ」のあとを再訪して綴る日々崩れ続けてい…

うさぎの聞き耳

青木奈緒

豊かな感性と美しい言葉が文章を読む楽しさを誘う鮮烈なエッ…

15051~15100 件目 / 21931 件を表示
 出版社で探す
小学館講談社
秋田書店双葉社
他の出版社を探す > 
 著者・作者で探す
葉月かなえ水波風南
福本伸行本宮ひろ志
他の著者を探す > 
 ジャンルで探す
少女コミックレディース
少年コミック青年コミック
ティーンズラブボーイズラブ
他のジャンルを探す > 
 特集から探す


他の特集を見る > 
▲ページTOPへ
 特集から探す

他の特集を見る > 
 ジャンルで探す
少女コミックレディース
少年コミック青年コミック
ティーンズラブボーイズラブ
他の作品を検索する >