講談社

18801~18850 件目 / 21931 件を表示
並び順 

占星術殺人事件 改訂完全版

島田荘司

画家は密室で殺され、一ヵ月後には六人の若い女性が行方不明…

凶鳥の如き忌むもの

三津田信三

空前絶後の人間消失。巫女が消える!

戯史三國志 我が糸は誰を操る

吉川永青

曹操に友と呼ばれながらも、狂気の将・呂布に寝返った軍師、…

マルクス・アウレリウス「自省録」

マルクス・アウレリウス/鈴木照雄

自身の心に向かって思念し、心内の軋み・分裂・矛盾をごまか…

マハン海上権力論集

麻田貞雄

20世紀の軍事や政治に多大な影響を与えた軍事理論家の代表…

諸子百家

浅野裕一

利己と快楽優先を説いた楊朱、精緻な論理で存在の実体を問う…

獅子王アレクサンドロス

阿刀田高

紀元前4世紀、一代にして大帝国を築いたアレキサンダー大王…

江戸幕府崩壊 孝明天皇と「一会桑」

家近良樹

薩長などが武力で倒幕を果たしたという「常識」は否定された―…

構造主義進化論入門

池田清彦

DNA至上主義のネオダーウィニズムと訣別し、生物=システ…

風を断つ

池永陽

浪人由比三四郎が身を寄せる寺に謎の職人が駆け込む。職人が…

風姿花伝

市村宏

世阿弥元清が遺した最古にして至高の能楽書。幽玄、物学、花…

「世間体」の構造 社会心理史への試み

井上忠司

はじ=羞恥の文化の意義を問い直し、日本人の行動規範である…

デカルト、ホッブズ、スピノザ 哲学する十七世紀

上野修

私はある、私は存在する……デカルト「私」はこの身も心も神で…

天平グレート・ジャーニー 遣唐使・平群広成の数奇な冒険

上野誠

天平の時代、国の威信を賭けた船団が海を渡り、大唐の都長安…

逆浪果つるところ 重蔵始末(七)蝦夷篇

逢坂剛

寛政十年、エトロフに木標を立てた重蔵は勘定職への昇進を果…

屍の街・半人間

大田洋子

原爆投下直後の広島の惨状を克明に記録した〈原爆文学〉の原…

哀しき父 椎の若葉

葛西善蔵

文学の為にはすべてを犠牲にするという特異な生活態度で、無…

関ヶ原合戦 家康の戦略と幕藩体制

笠谷和比古

豊臣政権内部の主導権争い、家臣団の角逐、統治姿勢の対立。…

幕末外交と開国

加藤祐三

「無能な幕府」説は本当か? 日米双方の資料から、「開国」…

日本人の「戦争」 古典と死生の間で

河原宏

あれもこれもすべて、われわれが戦争を思い出すことをやめて…

雨のことば辞典

倉嶋厚/原田稔

雨にまつわる言葉だけを約1200語集めた辞典。気象コラム…

教祖の文学 不良少年とキリスト

坂口安吾

小林秀雄の教祖性を衝つなど豪快な精神躍動。小林秀雄が教祖…

日本文化私観

坂口安吾

戦前・戦中・戦後、昭和22年はじめまでの安吾全エッセイか…

美濃牛

殊能将之

奇跡の泉を取材するため暮枝村を訪れた天瀬は、そこで名門一…

海賊キャプテン・ドレーク イギリスを救った海の英雄

杉浦昭典

海の覇権争いの時代を、掠奪者・軍人・冒険家ドレークを通し…

市民の科学

高木仁三郎

「普通の人」は巨大科学技術を監視・検証するため何ができる…

しぐさの日本文化

多田道太郎

日常の出来事や風俗から日本文化をとらえる評論で知られる著…

ことばとは何か 言語学という冒険

田中克彦

言語学はことばの本質にどこまで迫れたのか。その到達点と現…

逆賊と元勲の明治

鳥海靖

歴史家の透徹した眼で分析する「明治」をつくった男たちの群…

花筏 谷崎潤一郎・松子 たゆたう記

鳥越碧

谷崎潤一郎に愛され、世間の羨望の的になった妻・松子。「春…

学術都市アレクサンドリア

野町啓

古代における学問の隆盛を担い、やがて消えていった謎のヘレ…

ベースボールの詩学

平出隆

スポーツの本質を、詩人の感性で調べ尽くした快著!

俳句と川柳

復本一郎

俳句も川柳も同じ17音の文芸。季語や切字の有無では区別で…

スピンク日記

町田康

私はスピンク。プードルです。小説家の主人・ポチ、美徴さん…

三浦哲郎

優しく哀しくユーモア滲む短篇の名手・三浦哲郎の作品群16篇。

生霊の如き重るもの

三津田信三

刀城言耶シリーズ短編集、第二弾。表題作の他に文庫初収傑作…

シェルター 終末の殺人

三津田信三

地の底で待つ謎と恐怖と驚愕の結末とは何か? 三津田信三の…

イザベラ・バードの旅 『日本奥地紀行』を読む

宮本常一

イザベラ・バードの『日本奥地紀行』を独自の視点で読む。日…

日本書紀の世界

山田英雄

成立の謎から、各巻の特徴、読解まで、もっともバランスのと…

戯史三國志 我が槍は覇道の翼

吉川永青

野心か、義か。孫家三代を支える呉の宿将・程普。己の力で主…

山の神 易・五行と日本の原始蛇信仰

吉野裕子

蛇と白猪。なぜ山の神は異なるふたつの神格を持っているのか?

密教とマンダラ

頼富本宏

入門書として最適。密教の歴史や教えの概略を紹介し、マンダ…

幸せ上手

渡辺淳一

幸せに、上手や下手があるのでしょうか? それが、あるんで…

迷異家 人工憑霊蠱猫

化野燐

化野燐の異世界第8弾。敵は有鬼派ではなかった。鬼神世界の…

聖女の塔 建築探偵桜井京介の事件簿

篠田真由美

明治の教会が残る長崎県の無人島で、女たちが焼死した。集団…

老猿

藤田宜永

平凡な男に、冒険の時が訪れる。私が住む軽井沢の別荘の向か…

政・財 腐蝕の100年 大正編

三好徹

守旧派VS.改革派。元老たちが牛耳る藩閥政治に対抗する、…

新しい免疫入門 自然免疫から自然炎症まで

審良静男/黒崎知博

最新の知見をふまえ免疫反応の「流れ」を丁寧に説明する今ま…

ジャンボ・ジェットを操縦する B747−400の離陸から着陸まで

岡地司朗

飛行機のメカニズムや地上支援システムと人間のテクニックの…

あっと驚く科学の数字 最新宇宙論から生命の不思議まで

数から科学を読む研究会

身近な現象を数字で捉えると、そこには新鮮な発見がいっぱい…

18801~18850 件目 / 21931 件を表示
 出版社で探す
小学館講談社
秋田書店双葉社
他の出版社を探す > 
 著者・作者で探す
葉月かなえ水波風南
福本伸行本宮ひろ志
他の著者を探す > 
 ジャンルで探す
少女コミックレディース
少年コミック青年コミック
ティーンズラブボーイズラブ
他のジャンルを探す > 
 特集から探す


他の特集を見る > 
▲ページTOPへ
 特集から探す

他の特集を見る > 
 ジャンルで探す
少女コミックレディース
少年コミック青年コミック
ティーンズラブボーイズラブ
他の作品を検索する >